No.329 ハムチーズマヨ、No 330 ハム&マヨロールのホットサンド

ホットサンド

No.329 ハムチーズマヨのホットサンド

材料・・・スライスチーズ、スライスハム、バター、マヨネーズ、ひらめき。
普通のスライスチーズに普通のスライスハムのホットサンド。

スライスチーズにスライスハムをたっぷり4枚、その上にまたスライスチーズをのせて、マヨネーズにパラパラとひらめきを振りかける。

和平フレイズのホットサンドメーカーにセット。
今回は表裏で焼き方を変えてみた。

↑こちらは、弱火でじっくり焼いた面。焼き色が柔らかくて、全体的に色がつく。

↑こちらは中火で焼いた面。ホットサンドメーカーの模様通りにくっきりと濃い焼き色がつく。

どちらにするかお好みといえばお好みなんだけど、具材の中身までしっかり熱を通したいなら弱火でじっくり時間をかけて。
具材が冷たい方が美味しい物、プリンとかアイスとかフルーツの場合は少し強めにして(ホットサンドメーカーはたいてい中火以下で使う)、表面だけさっと焼く感じがいいと思う。

今日の具材だと、どっちでもいいかな(笑)

とろーりチーズに挟まれた4枚のハム、鹿児島産香辛料ひらめきがピリっとアクセントをつけてくれた。

No 330 ハム&マヨロールのホットサンド

材料・・・フジパン ハム&マヨロール、スライスチーズ。
フジパンのハム&マヨロールは、ロースハムを包んだパンにマヨネーズを入れたパン。

これを重ねてホットサンドにしてみるのだ。

マヨ&ハムロールに合わせてカットしたスライスチーズをON。

さらにハム&マヨロールをONして、和平フレイズのホットサンドメーカー、弱火でじっくり5~6分。
焼くというより焦がさないよう温める感じで。

表面のパリっと感はいい感じに見える。

チョコパイ系のお菓子に似た切り口も美味しそうに見えるぞ。

これは子供のオヤツなんかにも使えそう。
このままでも美味しいけど、切り口にマキシマムとかひらめきとか軽く振りかけてもよさそう。
スライスチーズだけじゃなく、さらにハムとかボロニアソーセージのスライスを挟んでも美味しいはず。
通常の食パンを使うよりもコストはかかるけどたまにはいいよね。

スポンサーリンク

ホットサンド
ロジウラマンをフォローする
ロジウラマン